カードローンをお申し込みするには

カードローンを利用したいなら、まずはカードの申し込みをしなければなりません。
そのためにも、カードローンの申し込みの手順を知っておく必要があります。
すると、カードローン会社のほうで入力内容が本当かどうか、融資しても返済できるかどうかなどを審査します。
過去に申し込み者がどの位借入したことがあるかや、返済遅延がなかったかどうかなどの信用情報は、信用情報機関が管理しており、金融機関同士で情報を共有しているので、カードの審査の際にカード会社が照会します。
更に、勤務先や自宅などに電話をかけて在籍確認等も行いますが、特に勤務先の場合は知り合いなどを装って電話をかけてくるので、カード会社だと同僚に気づかれることもありません。
書類を記入し、更に本人確認として運転免許証やパスポート、健康保険証などのコピーを、更に年収を証明する書類として源泉徴収票や確定申告書、給与明細書などの写しを書類と一緒に送ります。
本人確認が済めば、カードが発行されて郵送で届いたら借入れができます。
即日融資の場合は、本人確認ができれば即口座に融資金が振り込まれ、カードの発送は後日ということになります。