リクルートカードプラスの審査難易度は?

リクルートカードにしてもリクルートカードプラスにしても審査の難易度はさほど変わらないと言われています。
リクルートカードプラスになると年会費が2100円となり、ポイントの還元率が2%と高くなります。
2100円支払ってこの還元率は大きいので、リクルートカードにするなら、プラスにした方がいいと思います。
年収もそこまで大きくは関係していないようで、キャッシング枠をなしにしておくことで、さらに審査には通過しやすくなります。
なので、じゃらんやホットペッパーなどを頻繁に利用するという人であれば、リクルートカードプラスにしてお得にポイントを貯めていった方がいいと思います。
審査が厳しいくジレットカードもありますが、リクルートカードは緩めになっています。
リクルートカードで審査落ち?審査基準を解説!【通らない理由とは?】